3/3ページ

3/3ページ
  • 2019.03.03

創薬ベンチャー銘柄考察(そーせいグループ)

現状有望と思われる創薬関連銘柄を、個別に考察してみたいと思います。 そーせいグループ(4565) バイオ系企業に詳しくなくても、株式投資をしていれば知っている方も多いのではないでしょうか。2016年にファイザーやアラガンなど、世界のメガファーマとの提携をきっかけに大相場を演じたそーせいグループです。株価は4000円から半年程度で26000円まで5倍以上になり、時価総額は4000億円にもなりました。 […]

  • 2019.03.01

日経先物取引、FX(外国為替証拠金取引)は投資とは言えない

金融商品の種類 投資商品には現物株式の他にもデリバティブ(金融派生商品)と呼ばれる日経平均先物取引、ドルやポンドなど外国通貨を対象とした外国為替証拠金取引など幅広い種類が存在します。しかしこれらの商品に投資初心者は安易に手を出すべきではありません。特にFXと呼ばれる外国為替証拠金取引は外貨預金のように金利が付くのに加え、手元資金の何倍もの金額を投資することが出来るレバレッジ制度により高収益が得られ […]

創薬バイオベンチャー銘柄について

日本の株式市場には様々な業種の企業が上場していますが、私が好んで投資先としているのがこの創薬ベンチャー関連銘柄です。正直決してお勧め出来るものでは有りませんが…とても面白味は有ると思っています。どのような特徴があるのか、少しご紹介します。 創薬ベンチャーの事業内容 簡単に言えば新しい薬を創るのを目的としています。薬は人の健康や命にまで関わる事ですから、新しい病気を治す薬は常に求められて […]

ふるさと納税

節約と言うか節税でしょうか?普通のサラリーマンであれば節税効果はそこまで大きくありませんが、それでもやらないのは勿体無いと思います。ふるさと納税で節税出来る金額は大まかに言えば住民税の20%です。年収500万円であれば年間の住民税が20万円程度、そのうちの4万円を節約することが可能です。(家族構成はお住まいの市町村により異なりますので、あくまで目安です。 https://www.furusato- […]

  • 2019.02.27

株式投資のスタイルについて

野球やサッカーなどのスポーツ、将棋やポーカーなどのゲームにも幾多の戦略・戦術が存在しますが、それは株式投資も同様です。一般的にはどんなスタイルが有るのか、それぞれの特徴を考察してみます。 色々なスタイルを見てきた中で、ざっくりと分類すると以下のような感じになります。 デイトレード ファンダメンタルズ モメンタム カタリスト インカムゲイン 何となく格好良いかなとカタカナで揃えてみました…。それぞれ […]

  • 2019.02.24

株主優待で投資を楽しもう

株主優待って何? 企業の株式を持つと配当金を貰うことが出来ますが、それ以外にも各企業が株主への感謝の気持ち?を込めたプレゼントを用意している場合があります。それが株主優待です。これは日本独自のものらしく、アメリカなどで採用している企業は殆ど無いそうです。 また株主優待の歴史は意外と古く、1900年頃には既に存在していたようですが、本格的に採用する企業が増えてきたのは2000年頃からで、株式のインタ […]

  • 2019.02.24

旧世代の抗がん剤と次世代のがん治療について

私はバイオ関連銘柄に投資しているので、その会社が持つパイプライン(薬の元となる物質です。)の有効性や発売されたときどのぐらい売れるのか?を予想するうち自然と医薬品についても詳しくなってきました。 今回はそのうち現代の死亡原因の3割にも達するがんについての治療の情報をまとめたいと思います。身内にもがんに罹患する人が出るかも知れませんし、関連銘柄に投資する際も役に立つはずです。 ガンとはどんな病気か? […]

  • 2019.02.24

初めての株式投資

さあ口座は作った!で、次はどうすれば良いの? どんな事でも新しく始める時は右も左も分かりません。投資に詳しい方が身近に居れば良いですが、なかなかそうとも限りませんね。世の中には有料の投資セミナー、投資戦略の書かれた本、有名な投資家の著書など情報は溢れていますが、まずは無料の情報で勉強するので充分かと思います。 簡単に言えば投資もスポーツと同じです。ルールや基本戦術などは勉強して覚える必要があります […]

  • 2019.02.23

今すぐ始める株式投資

株式投資は難しい? 株式投資にどのようなイメージをお持ちでしょうか?楽してお金が儲かるわけない、危険なものだ、難しそう…等々あるかと思いますが、正しく行えばリスクも限定され適正なリターンを享受することが出来ます。 昔は株式を購入するためには対面の証券会社へ口座を開設し、営業マンへ電話をしたり直接出向いたり…手数料も非常に高額でした。しかしインターネットや電子送金が発達した今ではスマートフォンからで […]

  • 2018.10.01

そーせいグループM1作動薬HTL0018318 治験中断について

18年9月18日そーせいグループ株式会社から以下のようなリリースがありました。 「当社およびHTL0018318のライセンスパートナーであるAllergan社は、サルを対象にした長期毒性試験において予期しない毒性所見が見出されたため、その詳細を把握するまでの間、HTL0018318の臨床開発を自主的に中断することを決定しましたのでお知らせいたします。」 M1作動薬HTL0018318はアルツハイマ […]

1 3